【フライト欠航】BUSAN旅行 スケジュール

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

体育の日の3連休初日、超大型台風19号が直撃。被災された方、心よりお見舞い申し上げます。体育の日ということもありこの3連休は全国各地で様々なイベントが予定されていました。私も個人的ではありますが、釜山へ行くという一大イベントを計画していました。ところが、台風でフライトキャンセル。計画していた旅行が行けなくなるという人生初の経験をしました。ラグビーワールドカップの予選リーグ中止やディズニーの休園等、私の人生初とは比べ物にならないくらい影響力の大きいイベントが中止になるほどの巨大な台風だったので、体育の日を3連休にしたのは正解だったのかどうか、再度議論をしてほしいところです。

とはいえ、せっかく計画した釜山旅行のスケジュールを公開しようと思います。今後行く予定にされているみなさんの参考にしていただければ幸いです。

 

セントレア出発

BX131 10:40発。近頃のLCCはとても正確。10時にチェックイン締め切り。時刻通りに出発する。そうじゃないと低価格ということを維持できないんですね。9月19日からセントレアもとうとうLCC専用のターミナルが出来ました。ターミナル2です。駐車場方面からくる人はセントレアのメインエントランスをくぐらずにLCCターミナルに向かうことになります。名鉄電車を利用する場合は、今までは改札を通って右のほうへ行きますが、LCC利用客はここで左方向に。地面に矢印があるので、その指示に従って歩きます。歩きます。歩きます。メインターミナルの一番端っこより先にターミナルが見えてきます。今回は残念ながらフライトキャンセルだったので、利用していません。ここからはまた後日リポートしたいと思います。

 

釜山 金海空港到着

12:40空港着。あっという間です。ソウルより近いです。LCCは機内食がありません。3Fのフードコートでランチです。市内まで1時間かからないくらいですが、ホテルにチェックインしたりなんだかんだしていると15時くらいになってしまうので、ここで昼食をとります。もちろん韓国料理を食べます。空港なので多少値段が高いですが、味はまあ合格ラインです。

空港から市内へ移動します。釜山では『西面』『南浦洞』ちょっと離れて『海雲台』というところに泊まる人が多いと思います。観光地に近かったり、交通の便がよかったりするので。初めて行く人におススメめするのは『西面』です。ここは釜山の繁華街。ごはん屋さんはもちろん、コスメショップや服屋もありとてもにぎわっています。韓国ならではの屋台通りもあります。空港からのアクセスもまずず。金海鉄道で『沙上』という駅に向かいます。空港から3駅。沙上で地下鉄に乗り換え。西面は2号線です。7駅。出口がたくさんあるので、ホテルの場所に一番近い出口からでてくださいね。出口を間違えると荷物があるときはとても大変です。空港からタクシーでもそんなに高くありません。道が混んでなければ2000円前後で行けると思います。

 

1日目の観光

ホテルにチェックインしたら早速観光しに出かけます。まずは釜山駅に向かって有名な「168階段」を目指します。住宅地の中のモノレールが有名。駅の正面からの散歩コースを歩きます。ここは昔の町並みが保存されていて、約50年前の釜山の姿を垣間見ることができます。奥に進むと小高い丘が現れて路地内の階段(168階段)を登りきると釜山港を一望できる展望スポットに到着します。2016年に無料モノレールができたので、階段を上らなくても丘の上まで登れるようになりました。

地下鉄で『南浦洞』に移動します。17時前ならチャガルチ市場に行って活気ある市場を見学。ここで何か食べたいところですが、お腹に余裕がある人は是非新鮮な魚介類を堪能してみてください。お店で直接選んで、2Fのレストランで調理して食べさせてくれます。でも、ここで食べるのはほぼ観光客だけです。地元の人はほとんどいません。旅行気分が存分に味わえます。

チャガルチ市場を満喫したら歩いてBIFF広場に向かいます。ここは釜山国際映画祭のレッドカーペットでおなじみの場所です。普段は通りの両脇におしゃれなカフェやショップが並んでいるので、ぶらぶら散歩するにはピッタリの場所です。途中、釜山タワーに向かうエスカレーターが現れます。ここも釜山港が一望できる観光スポットです。お得なビール&おつまみ付きのチケットで、夜景を見ながら一杯というのも旅の醍醐味です。夜ご飯は『イェダン』済州島の有名なスンドゥブ専門店。スンドゥブはもちろん、チヂミもかなり美味いみたいです。焼酎かマッコリをお供に。

 

2日目

西面には『デジクッパ通り』という通りがあり、100mくらいのところにデジクッパ屋さんが並んでいる通りがります。一番有名なのが松亭3代クッパ。8時頃行くとちょっと並んでたりします。ここの通りのお店はほとんど横並びの味なので、並んでいない空いているお店に行っても全然おいしいデジクッパが食べられますよ。朝ごはんはここで決まりです。

天気にもよりますが、晴れてあまり風が強くない日だったら海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)へ。ここは海沿いに建てられた珍しいお寺。海沿いなので風が強い日はおススメできないです。アクセスはそれほどよくないんですが、地下鉄で海雲台まで行き、そこからバスで30分くらいで着きます。観光所要時間が約2時間で見積もりました。お昼は海雲台で海鮮鍋。いろんな口コミから総合的に判断してお店を決めました。決め手は〆のククス。お店によってはこれが炒めごはんになるところもあって、さんざんお腹いっぱい食べた後の〆は麺類がいいということで、ここに決めました。2日目の午後は自由。疲れ具合や天気で行動を決めることにしました。候補は甘川文化村。有名なフォトジェニックスポット。ただ、タイミングが悪いと映える写真を撮るために並ぶこともあるそうです。並んで順番待ちして、挙句、みんなが見てる前でポーズを決めるのはとてもとても恥ずかしいので、ここはたぶん行かないかな。行くとしたら、午前中、しかも早朝。普通の住宅街なのでくれぐれも迷惑にならないようにお気を付けください。

でも結局、西面に戻りショッピングすることになりそう。

 

3日目(帰国)

今日のフライトは朝8:00。なので今日は帰るだけです。朝6:00にホテルを出てタクシーをつかまえます。大通りなので流しのタクシーがたくさん走っています。早朝なのであっという間に空港に着きます。20分くらい。名古屋から2泊3日の釜山旅行は滞在時間が短い。特に3日目は帰るだけ。せめてもう一本午後便を出してほしい。いまのところ釜山→名古屋は朝8:00の1便のみです。これから冬季に向かって本数も減るみたいです。

 

まとめ

今回は2回目の釜山旅行。前回行けなかったところを中心にプランを立てました。実質1.5日の観光時間。まだまだ行きたいところ、食べたいものが盛りだくさん。次回は行けるように祈るのみ。

絶対リベンジします!!!

被災された皆さん、一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぽちぽち歩こ , 2019 All Rights Reserved.