【メルカリを始める人へ】出品への第一歩、教えます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

メルカリって売るより買うほうが全然ハードルが低い。ものを売るって大変ということが身に染みてわかるようになってきました。言ってみればほぼ全国民が対象になる巨大マーケット。誰が買ってくれるかわからないけど、とりあえずターゲットを明確にすると売りやすいということがわかってきました。ターゲットを誰にするかによって出品する時間帯、価格設定、コメント内容を変えなければいけません。そんなことはメルカリストには常識なのかもしれませんが、何せ右も左もわからない素人。送り方すらわからない。だから送る側はハードルが高いのです。

 

商品の撮影

これがまず第一関門。プロじゃないんだから、それほどピカピカには撮れない。参考にと思って「SOLD」売れた画像を見てみる。すごいものから大したことない素人画像まで幅広い。あまり参考にならない。。。たいていの人がスマホで画像を撮影すると思いますが、家の明かりではどうしてもスマホの影が映ってしまいます。そこでお勧めなのが太陽光。家の中の南側、比較的日が差す明るい部屋で電気をつけずに撮影すれば影が映りません。できれば白い紙や布の上で撮影するとさらに明るくなり商品がよりグレードアップして映ります。生活感のある背景があまり映らないほうがベターですが、いざ撮ろうと思うとよほどの豪邸でない限り、どうしてもどこかしら、何かしらが見切れてしまいます。そこは愛嬌で、恥ずかしがらずに出品してしまてってOKです。ほかの人も結構出ています。

 

 

発送方法を選ぶ

これがまた大変。送料って意外にかかるものです。だからメルカリ便というものを推奨しています。メルカリ便には2種類あっておくるもののサイズや重さ、どちらかというと重さのほうが重要かもしれません。もし家に切手が有り余っている場合は郵便局を利用するのも手です。この先、切手を使うことはほとんどないので、多少高くても私はこちらを利用しています。

基本、ポストに投函できるサイズであれば切手で送れます。でも、こんなざっくりではないのでちゃんと郵便局のHPを見て切手を貼ってくださいね。ただ、郵便局のHPは一覧になっていないので、慣れないと見づらいです。

※切手で送りたい人用です。

①ゆうメール(書籍・雑誌・カタログ等 軽くて薄い(3cm以内)もの)

◆サイズ◆

34cm×3cm×25cm 以内

◆料金◆

~150g 180円

~250g 215円

~500g 300円

~1kg  350円

 

②レターパック(薄い(3cm以内)だけどちょっと重いもの用)

◆サイズ◆

34cm×24cm×3cm (←ゆうメールと同じです)

◆料金◆

~4kg 一律370円

1kgを超える場合はこのレターパックで送るほうがいいです。

レターパックは切手と交換できます。

ただし、切手1枚につき5円の手数料がかかります。

手数料も切手で支払えます。

 

③ゆうパック(いわゆる宅急便)

長さ×幅×厚さ 1.7m以下

薄くもなく、軽くもないものはこれで送ります。

これは送り先への距離や重さによって価格が変動します。

だからこうゆうものはゆうゆうメルカリ便を利用したほうが料金的にはメリットがあります。

ゆうゆうメルカリ便は全国一律700円です。

どうしても切手を使用したいという私みたいなレアな人はこのゆうパックで送ってください。

 

④郵便で送る

定形郵便 23.5cm×1cm×13cm

~25g  82円

~50g  92円

定形外郵便

《規格内》 34cm×3cm×25cm(いわゆるA4サイズ)

~50g  120円

~100g 140円

~150g 205円

~250g 250円

~500g 380円

~1kg  570円  ※1kgを超えるものは取り扱いなし

《規格外》一辺が最大60cm 3辺の合計90cm以内

~50g  200円

~100g 220円

~150g 290円

~250g 340円

~500g 500円

~1kg  700円

~2kg 1020円

~4kg 1330円

※4kgを超えるものは取り扱いなし

サイズが小さくないもので、1kgを超えたら、メルカリ便で送ったほうがよさそうです。

 

最後に

メルカリに出品する目的は何ですか?断捨離での不用品処分?それとも小銭稼ぎ?まぁ、後者であることは間違いないと思いますが、そこは欲をかくといくらWebの世界であれ相手にその魂胆は見えてしまうものです。自分が買うならいくらか。という適正価格を心得ましょう。もちろん、自分が買ったものなら、よりダメージがないように価格設定をしたいというのが人の心理ですが、自分が最初に設定しようとした値段の7掛けくらいがベターです。メルカリって、売る人も買う人も自分が要らなくなったものを売るというのが基本スタンス。自分が要らなくなったものを人に高く売りつけるのは気分がよくありませんよね。高く売りたければオークション形式のサイトに出品したほうがいいです。無駄なものを増やさないように、メルカリを有効活用しましょう!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぽちぽち歩こ , 2019 All Rights Reserved.