【ファッション】これが正解!!フォトジェニックなグランピングコーデ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

アウトドアをおしゃれに楽しむ人が急増中。

暑かった夏も終わりに近づき、

アウトドアに最適な季節がやってきます!!

『どうせならフォトジェニックな空間に』というオトナ女子。

映えるグランピングを楽しむためのスタイリング術を紹介します。

 

服選びのポイント

グランピングは通常のキャンプと違い、火をおこしたりテントを張ったりする必要がありません。ほとんど汚れる心配がないので、ちょっとキレイ目な服でもかまいませんが、あくまでキャンプ。機動性はほどほどでOKですが、カジュアルで動きやすい服装を基本としたほうがよさそうです。

また、都会の喧騒から逃れてのんびり楽に自然を満喫するための施設なので、景色に溶け込むようなスタイリングで、ゆるりとくつろげるファッションに挑戦してみましょう。

 

スポーティなブルゾンを羽織ってワンピースをアクティブに。

 

着映え度抜群のカラースカート。アウトドアではあえて辛口にアレンジ。

定番デニムをフェミニンに仕上げるなら、鮮度も顔映えも上がるキレイ色のワンピース。まだまだ残暑が厳しいこの時期、あえて夏の余韻を残したリネン素材を選んでみて。

 

◆女らしさと機動力を両立。カットソーワンピとレギンスの最強コンビ。

防寒具は必須

これからの季節は昼と夜の寒暖差が激しく、昼間は夏のカッコでも汗だくだったはずなのに、太陽が沈みかけると同時に急に肌寒くなり、完全に夜になると真冬かのような寒さに凍えてしまうことも。

防寒具としておススメなアイテムを紹介します。

 

◆フリース

グランジ感あふれるフリースなら周りの景色にもしっくりなじむはず。

ミックスコーデがトレンドの今、ボトムはあえてロングスカートで。デニムよりもおしゃれ度がアップすること間違いなし。

 

◆オーバーサイズ ニットカーデ

ざっくりしたニットのカーデにスキニーパンツ。上半身にボリュームを持ってくるこで下半身をほっそり見せる効果あり。

 

◆厚手ソックス

防寒具というと羽織りをイメージしがちですが、足元の防寒も忘れないで。

スポサンなら暑いときは素足になれるし、ソックスを重ねればよりおしゃれ感アップすること間違いありません。

 

最後に

人気のグランピング。

ハードルの高いアウトドアを気軽に手軽に取り入れられるイマ時女子にはピッタリのスタイル。

いつもと違うファッションで自分をアゲて思いっきり新鮮な空気を吸い込んでリフレッシュしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぽちぽち歩こ , 2019 All Rights Reserved.